2011/04/22 トピックス

【東日本大震災支援】東北自動車道 ボランティアインフォメーションセンターへの出向

こんばんは。東朋子です。

ぎりぎりまで確定的ではない状態で、皆さんにお知らせすることを遠慮していましたが、年度が始まって総会準備に関する相談も増加しており、きちんとした情報提供が必要だと判断して、お知らせすることにしました。

兵庫県・兵庫県社会福祉協議会・ひょうごボランタリープラザが
設置主体・運営する「東北自動車道・ボランティア・インフォメーションセンター」の運営協力のため、職員が交代で現地入りすることになりました。

平成23年4月23日~28日まで、石谷・田上が
平成23年4月29日~5月4日まで、東・奥西・廣山が
東北自動車道・ボランティア・インフォメーションセンターに
入り、お手伝いをすることになっています。

ゴールデンウィーク中、関西圏をはじめ、様々な地域のボランティア希望者が、被災地を訪れると言われています。
また、私や主人の周りにも「この時期に視察を・・」とボランティアとして活動するというよりも、「見に行く」人も増加しています。

【設置目的】は、

被災地のボランティアニーズの増加と石油等の供給安定に伴い、
ゴールデンウイーク期間中を中心にバス、マイカー等
高速道路を利用したボランティアの急増に備えて、
東北道の旧泉料金所の跡地を利用して
「東北自動車・ボランティア・インフォメーションセンター」を設置し、現地ニーズ等最新情報を提供することにより、ボランティアの有効活用を図る。
ということです。

まだ、私たちが現地に入っていないので、詳細はわかりませんが、
逐一分かり次第報告する予定です。

こみさぽとしては、業務としてお引き受けせず、完全なボランティアとして、職員全員、有給休暇を利用し、ボランティア保険に加入しての現地入りとなります。

第1陣は、ボランタリープラザの皆さんとともに、バスに乗車し、
東北自動車道・ボランティア・インフォメーションセンターに向かいます。
第2陣は、バスの手配の関係で、自家用車に乗車し、同地に向かうことになりました。

実は、様々な団体から「ボランティアに参加してほしい」、
「もし、こみさぽが動くのであれば、一緒に動きたい」等のご意見を頂いておりました。
思案を重ね、私たちの若さと行動力が活かせて、本当の意味で役に立てる場をと考えていた折、ボランタリープラザさんからお話をあり、喜んでご協力することにいたしました。

これから、ゴールデンウィークを利用して被災地へ向かおうと思っている皆様

直接被災地に向かう前に、一度、下記までご連絡ください。
現地の状況は刻々と変わっています。
必ず、確認の上、向かうようにご協力よろしくお願いします。

 『東北自動車道 ボランティアインフォメーションセンター』
 場所:東北自動車道 泉パーキングエリア
 受付時間: 7:00~18:00
 開設期間: 平成23年4月20日(水)から5月中旬(予定)
 電話 022-377-3122 
 FAX 022-377-3142
 最新情報は URL:http://ameblo.jp/v-info/
 ※ゲートでの案内・来所による相談・宿泊の相談・電話での相談  にも対応しているそうです。

<年別記事一覧>

お気軽にご相談ください。
どんなお問い合わせにもしっかり
対応いたします。

メールでのご相談はこちら

TEL: 0798-23-3738 / FAX: 0798-23-3748

受付時間 10:00〜19:00(月〜金)
※祝日・夏季休業/年末年始を除く

ACCESS

特定非営利活動法人コミュニティ事業支援ネット
〒662-0854 兵庫県西宮市櫨塚町2-20
西宮商工会館本館3階
TEL:0798-23-3738 FAX:0798-23-3748

詳細はこちら