2010/08/17 トピックス

NEEDSよりWANTS

こんばんは。東朋子です。

商売はニーズよりウォンツである。

お盆休みにタイに行って、その商魂逞しい人々に圧倒されて
帰ってきた。

タイは、今、雨季の真っ最中で、暑いけどかんかん照りというわけではなく、日本の方が猛暑だったようだ。
意外にも過ごしやすかったのが功を奏して、いろんなところへ
歩き回った。

海辺を歩けば、暑い時には喉を潤すものを。
夕方になれば、買い物を。
お祭りがあれば、おみやげものを。
痒いところに手が届く商売の仕方に、商魂をみた気がした。

もちろん、組織運営を考えずに、目先の営業計画を立てるのは、発展途中の組織ならではであり、日本の企業が真似るべきところではないが、その根性というか、熱さというか、熱心さは
見習うべきと感じた。

昨今、草食なんとかという人々が増えて、
想いを共鳴することができた時の達成感を体現する人たちが
激減している日本で、このむさ苦しいくらいの熱さも、
時には必要だと感じたのだった。

さて、本題。
NEEDSよりWANTS。
誰しもニーズを汲み取れと言われたことがあると思う。
しかし、NEEDSとは何か。

私の中でNEEDSとは「求められること」
そしてWANTSは「欠けていて欲していること」

商売でも、恋愛でも、夫婦でも、仕事でも、
その勝利者となれるのは
WANTS「欠けていて欲していること」を供給できた人だ。

こみさぽはいつまでも
WANTS「欠けていて欲していること」を補完できる団体であり続けたい。

特定非営利活動法人は、社会課題を解決すると言うのが
大きなミッションだ。
社会課題を解決できるのは、欠けている部分を見抜けるからだ。
なぜなら、社会の中で課題としてあがることは、既出のことではない。既出なら、充足しているはずである。

未知であり、未完であり、未達の課題に立ち向かう時
「求められている」より「欠けていること」を
補う何かを提供できたら、きっと、充足することが増えるはずである。
そして、社会課題は解決に向かう。

求められていると勘違いする自己満足では、
社会課題は解決しない。

タイで雨が降り出した。
突然のスコールである。

露天があっという間にビニールシートで覆われて、
どこからともなく傘売りが現れた。
傘はいりませんか・・・
何がすごいって、大きな傘がある。
きっと、2名以上が入れるのだろう。
観光客は1人ではないものね。だから大きな傘が欠けていた。
なので、秒速で用意して、それが売れたから、
雨が降ったら大きな傘を誰よりも先に提供する。

雨宿りに入った店の中に、行商のおみやげやさんが
入ってきて、物売りをする。
雨なので、何もしていないから、商売する側にとっては
格好のチャンスだ。

NEEDSよりWANTS

求められていることを必死で考えるのではなく、
欠けているものを補完したい。

もちろん、仕事もだけど、プライベートも(笑)

それが、きっとよい結果を生むのだと思う。

関連記事

2009/07/31 トピックス

投稿:東 朋子

お気軽にご相談ください。
どんなお問い合わせにもしっかり
対応いたします。

メールでのご相談はこちら

TEL: 0798-23-3738 / FAX: 0798-23-3748

受付時間 9:00〜18:00(月〜金)
※祝日・夏季休業/年末年始を除く

ACCESS

特定非営利活動法人コミュニティ事業支援ネット
〒662-0973 兵庫県西宮市田中町4番8号
TEL:0798-23-3738 FAX:0798-23-3748

詳細はこちら