こみサポ 特定非営利活動法人コミュニティ事業支援ネット 兵庫西宮 WORK PLACE 105(トーゴ)

ワークスペース
105

「働く」「学ぶ」「遊ぶ」でつながる
コワーキングスペース・シェアオフィス

105(トーゴ)とは?

つながりははじまりから。

会社やNPO、市民活動団体、学生、様々なジャンルの方に、
ミーティングや教室、仕事の場としてはもちろん、
情報交換や交流の場として利用していただき、
働く、学ぶ、遊ぶ、様々なシーンで利用する人が集い、
人と人がつながり、そこから新たなものが
生まれる場となってほしいという思いでつくりました。

落ち着いて利用できる
打合せスペース

打合せスペース

書いて消せる
グラフィックウォール

グラフィックウォール

個人で利用できるカウンター

個人で利用できるカウンター

ギャラリー

105(トーゴ)ができるまで

-みんなでリノベーションDIY-

リノベーションDIYパーティを開催して、壁や天井にペンキを塗り、
テーブルを造り替え、リンゴ箱で棚を組み立て、105(トーゴ)が完成しました!
子ども、学生、OB・OG、NPO、市民活動団体、企業人等、
こみサポとつながりのあるたくさんの方が協力してくださいました。

リノベーション みんなでペンキ塗り
ペンキ
DIY
ペンキ塗り

建物について

近代建築士の巨匠にちなんだ、
ワークスペース105

「ワークスペース105(トーゴ)」が入る西宮商工会館の本館は、近代建築史の基礎を築いた巨匠と謳われる、伝統と革新を大切にする村野藤吾氏が設計した建物です。

それにちなんで、名称を「105(トーゴ)」とし、リノベーションにも村野藤吾氏のlegacy(レガシー)を受け継ぎ、古きを生かす新たなアイデアをたくさん使っています。

村野 藤吾 むらのとうご (1891~1984) 建築家
大阪・西日本を中心に創作活動を行い、文化勲章、日本芸術院賞、日本建築学会賞など多数受賞。コンクリート打ち放しの柱と梁を露出させ赤褐色の壁をはめ込み、連続性を持たせた外観は特徴的昭和のモダニズム建築である。残念ながら、ピロティと大ホールのあった2階建ての別館は、阪神・淡路大震災で全壊してしまった。

トーゴの外観

西宮商工会館本館 昭和41年竣工

利用料金

スペース利用(団体利用)
― 団体あたりの料金

一時利用
5名まで 1,080円(2時間毎) (学生864円)
6名以上 3,240円(2時間毎) (学生2,700円)
定期利用
5名まで 864円(2時間毎)
6名以上 2,700円(2時間毎)

※教室やミーティング等で年間の定期利用可-利用条件等 要相談

個人利用
― 1人当たりの料金

ドロップイン
540円 (2時間毎)
1,620円 (終日料金)
マンスリー
10,800円 (月間料金)

※フリースペースに利用者(団体)がいる場合有-利用前に要確認

設備概要

貸出・利用

インターネット
無料
ホワイトボード
無料
ノートパソコン
1,080円/台
プロジェクター
1,080円/台

プリント料金

モノクロ
A4 10円/枚 ・ A3 15円/枚
カラー 
A4 50円/枚 ・ A3 80円/枚

アクセス

JR西宮駅・阪神西宮駅から徒歩約10分
阪急西宮北口駅から徒歩20分

ワークプレイス105

〒662-0854
兵庫県西宮市櫨塚町2-20
西宮商工会館本館3階
特定非営利活動法人コミュニティ事業支援ネット内

電話:0798-23-3738
FAX:0798-23-3748
メール:info@comisapo.com
営業時間:月~金 10:00~19:00
(※19:00以降および土・日・祝祭日は応相談)

予約フォーム