メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失


2017 年 9 月
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Search
::: 最新の1件を日付順に表示しています :::
2016〜2017年 年末年始のごあいさつ
2017-01-04
旧年中はひとかたならぬご厚情をいただきありがとうございます。
NPO法人コミュニティ事業支援ネット 理事長 東 朋子です。

あっという間の一年もいよいよ暮れようとしています。
激動の10期目が終わり、来年は11期目に突入です。
まだまだ新参者と甘えている間に、特定非営利活動法人の創成期について過去を反芻しながら話ができるようになってしまいました。
若い若いと油断している間に、私たち「NPO法人コミュニティ事業支援ネット」の放つ言葉一つ一つに責任の重さを感じるようになりました。

こうやって歳を重ねていくとは夢にも思わなかった私たちですが、あずま・48歳、ますま・38歳、おくにし・36歳、もういい感じのおばさんと、おじさんです。

さて、年末にかけて「N女」=「NPOで働く女子」という言葉が話題になっています。
私がNPOを設立した当初は、まだ「NOP?」と聞き返されることも多く、何をしているのか、ボランティアとどう違うのか等の質問をうけることも多かったように思います。
しかし近年、行政や民間企業には馴染まない、浮かび上がってきた社会課題に前向きに取り組まなければならないもう一つの場である「ソーシャルセクター」に注目が集まっています。
これからは民間だ、行政だと枠組み論にとらわれている場合ではなく、本質を見抜く目と力があり、実行力、推進力に長けた人の集合体である「組織」がどうあれ生き残っていくのだと思います。
振り返れば、「社会貢献を意識しながら働く」ということを世の中が認めだしている、ということであり、こんなに喜ばしいことはないと心から歓迎し、ご理解頂けている皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

もう一つ注目されている言葉に「つながり」というのもあります。
当法人のキャッチフレーズは「人がつくる未来(あした)を応援します〜はじまりはつながりから〜」です。
今年も大きな災害がこれでもかと私たち人間に襲い掛かり、「つながり」の大切さを身に染みて感じることとなりました。

いつ起こっても不思議はないと言われている南海トラフ地震で慌てないためにも
日頃からの「つながり」を大切に、兵庫県・阪神南・西宮・尼崎でしっかり地に足をつけて精進していきたいと思います。

来年も、地域(まち)で心豊かに暮らせるよう、職員が一丸となって全力を尽くしますので、引き続きご支援いただきますようお願い申しあげます。

最後に、誠に勝手ながら
年末年始の休業は平成28年12月29日〜平成29年1月3日までとなっております。
尚、年始は1月4日(水)午前10時から通常通り開所しております。


平成29年が皆さまにとって素敵な年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。


                         理事長 東 朋子


====================================

毎年恒例
1年を締める今年の一文字

東 朋子の今年の一文字『更』
増馬 優樹の今年の一文字『改』
奥西 崇文の今年の一文字『土』
白藤 千里の今年の一文字『倫』
谷川 淳一の今年の一文字『踊』
鎌苅 一裕の今年の一文字『嬉』
柏本 晃亮の今年の一文字『踊』
水野 綾香の今年の一文字『郎』
宮地 妃世里の今年の一文字『新』
貝畑 淳子の今年の一文字『満』
中島 晋平の今年の一文字『始』
金田 順子の今年の一文字『変』

==============================



オンライン状況
11 人のユーザが現在オンラインです。 (11 人のユーザが あずまっくすぶろぐ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 11

もっと...
検索